海外ジャーナルレビュー : 「癌」

Mayoの新規リキッドバイオプシーはcfDNAで50種のがんを検出する
Sensitive and specific multi-cancer detection and localization using methylation signatures in cell-free DNA [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:
ジャーナル名:Annals of Oncology
年月:June 2020
巻:31
開始ページ:745
【背景】
がんの発見やリスク評価における血中循環cell-free DNA(cfDNA)の有用性が明らかにされつつある。Mayo ClinicのLiuらは、がん患者2482名、非がん参加者4,207名を訓練セットと検証セットに振り分け、血漿cfDNAのメチル化パターンからがんを検出し、原発組織を特定する分類器を開発・検証した。
【結論】
検証セットでの特異度は99.3%であった。事前指定された12種のがんについて、ステージI〜IIIの感度は67.3%であり、すべてのがんについて43.9%であった。ステージが高いほど感度は高かった。原発組織の特定は93%で正確であった。
【評価】
非常に低い偽陰性率で多様な癌腫を検出可能であった。この種の血液検査としては8種類のがんを検出可能なCancerSEEKもあり(http://doi.org/10.1126/science.aar3247)、現行の検診戦略を補完するポテンシャルを秘めている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(癌)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Journal of Clinical Oncology (JCO)、Journal of the National Cancer Institute(JNCI)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、Cancer Research (Cancer Res)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site
冉巖 天巖 徭田 裕田 遍匈/天胆眉雫頭/忽恢繁撹篇撞壓瀛啼/嶄猟涙鷹忖鳥壓濆杰