海外ジャーナルレビュー : 「癌」

COVID-19は胸部がん患者に何をもたらすか:TERAVOLTレジストリ
COVID-19 in patients with thoracic malignancies (TERAVOLT): first results of an international, registry-based, cohort study [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:
ジャーナル名:The Lancet Oncology
年月:July 2020
巻:21
開始ページ:914
【背景】
新型コロナウイルスSARS-CoV-2感染症COVID-19は、がん患者に高い死亡率をもたらすと報告されている。イタリアFondazione IRCCS Istituto Nazionale dei TumoriのGarassinoらは、COVID-19診断(RT-PCR確診例と臨床的疑い例)を受けた各種胸部がん患者の国際コホートTERAVOLTの、最初200人の予備的解析結果を報告した。
【結論】
2020年3月26日から4月12日に、最初の200人が8ヵ国から登録された。年齢は中央値68歳で、ECOGパフォーマンスステータスは72%が0〜1であった。81%が喫煙歴を有し、非小細胞肺がんが76%で、COVID-19診断時には74%が治療中であった。ICU入室基準を満たした134名のうち10%がICUに入室した。単変量解析では、65歳以上の年齢、喫煙歴、化学療法のみによる治療、併存疾患が死亡リスクと関連したが、多変量解析では喫煙歴のみが関連した(オッズ比3.18)。
【評価】
COVID-19ががん患者に与える影響を検証する国際的コラボレーションの最初の報告である。COVID-19感染がん患者の多くがICUに入室できていないこと、喫煙歴が死亡リスクとなることを明らかにした。特定の治療選択(化学療法やステロイド投与)のリスクを測る上で、今後も要注目の研究である。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(癌)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Journal of Clinical Oncology (JCO)、Journal of the National Cancer Institute(JNCI)、Lancet、The New England Journal of Medicine(NEJM)、Cancer Research (Cancer Res)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site
冉巖 天巖 徭田 裕田 遍匈/天胆眉雫頭/忽恢繁撹篇撞壓瀛啼/嶄猟涙鷹忖鳥壓濆杰