海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

心停止中からの経鼻低体温療法、開始までの時間とアウトカムの関連は:PRINCESS試験のサブ解析
Time to intra-arrest therapeutic hypothermia in out-of-hospital cardiac arrest patients and its association with neurologic outcome: a propensity matched sub-analysis of the PRINCESS trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Intensive Care Medicine
年月:June 2020
巻:46
開始ページ:1361
【背景】
PRINCESS試験は、ヨーロッパ7ヶ国の救急医療サービスの目撃あり院外心停止(OHCA)患者(n=677)を対象に、経鼻的蒸散冷却法による病院前冷却または通常ケアを割り付けるランダム化比較試験であり、介入群と対照群で全生存率・神経学的良好生存率に差がないことを示している。スウェーデンKarolinska InstituteのAwadらは、心停止から冷却開始までの時間と神経学的アウトカムとの関連を検証するため、事前指定サブ解析を実施した。
【結論】
計300名が傾向スコアによりマッチングされた。90日時点での神経学的良好アウトカム(CPC:1-2)の割合は、早期介入群23.3%、対照群16%で、オッズ比は1.92であった。ショック可能患者(各群57名)では、それぞれ50.9%、29.8%、オッズ比3.25と介入群で有意に優った。またCPCが1の患者の割合も介入群で有意に高かった(20.7% vs. 11.3%、オッズ比2.27)。
【評価】
心停止発症後20分以内からの冷却が可能であった患者では、早期冷却が有効な可能性が示唆された。現時点で病院前低体温療法の有効性を示したRCTはないが、さらなる調査が保証されている。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site
冉巖 天巖 徭田 裕田 遍匈/天胆眉雫頭/忽恢繁撹篇撞壓瀛啼/嶄猟涙鷹忖鳥壓濆杰