海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

めまいでのHINTS、救急での診断精度は:系統的レビュー・メタ解析
Can Emergency Physicians Accurately Rule Out a Central Cause of Vertigo Using the HINTS Examination? A Systematic Review and Meta‐analysis [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:Academic Emergency Medicine
年月:March 2020
巻:Online first
開始ページ:Online first
【背景】
急性前庭症候群(AVS)を伴うめまいのほとんどは前庭神経炎によるものだが、椎骨脳底動脈に原因を持つ中枢性めまいの除外が重要で、HINTS検査(Head Impulse test正常、一方向性でない眼振、斜偏位)はその鑑別に有用とされる。カナダNorthern Ontario School of MedicineのOhleらは、システマティックレビューによりCT/MRIを参照標準としてAVS患者でのHINTS検査の診断精度を評価した前向研究を特定し、メタアナリシスを実施した。
【結論】
5件の研究(参加者617名)が基準を満たした。椎骨脳底動脈不全の有病率は9.3%〜44%であった。HINTS検査が神経科医により実施された場合、感度は96.7%、特異度は94.8%であった。一方、救急医によるHINTS検査が行われた研究は1件のみで、救急医と神経科医によって実施された同試験の感度は83%、特異度は44%であった。
【評価】
HINTS検査の鑑別精度は非常に高かったが、神経科医でない救急医によるHINTS検査を検証した唯一の研究ではその精度は低かった。救急セッティングでのエビデンスが充実するまでは、救急での中枢性めまい除外においてHINTS検査は補助的なものと考えるべきかもしれない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site
冉巖 天巖 徭田 裕田 遍匈/天胆眉雫頭/忽恢繁撹篇撞壓瀛啼/嶄猟涙鷹忖鳥壓濆杰