海外ジャーナルレビュー : 「救急医療」

トラネキサム酸、急性消化管出血には効果示せず:HALT-IT試験
Effects of a high-dose 24-h infusion of tranexamic acid on death and thromboembolic events in patients with acute gastrointestinal bleeding (HALT-IT): an international randomised, double-blind, placebo-controlled trial [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

カテゴリー:救急医療
ジャーナル名:The Lancet
年月:June 2020
巻:395
開始ページ:1927
【背景】
トラネキサム酸は各種の急性出血性疾患で有効性を示しているが、消化管出血ではどうか。HALT-IT Trial Collaboratorsは、世界15ヵ国164施設の成人消化管出血患者を、トラネキサム酸またはプラセボの静注に割り付けるランダム化比較試験HALT-ITを実施した(N=12,009)。
【結論】
5日以内の出血による死亡は、トラネキサム酸群4%、プラセボ群4%と差はなかった(リスク比0.99)。動脈血栓イベントにも差はなかったが(0.7% vs. 0.8%)、静脈血栓イベントはトラネキサム酸群で増加した(0.8% vs. 0.4%)。
【評価】
外傷患者や分娩後出血患者での有効性、上部消化管出血で有効とするメタ解析結果(https://doi.org/10.1002/14651858.CD006640.pub3)にもかかわらず、この大規模RCTでトラネキサム酸の効果は示されなかった。静脈血栓も増加しており、消化管出血に対してルーチンに使用することは推奨されない。
関連するメディカルオンライン文献


大規模臨床試験、新規の薬・機器・手法・因子・メカニズムの発見に関する文献を主に取り上げ、原文の要約と専属医師のコメントを掲載。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

取り上げる主なジャーナル(救急医療)
The Journal of the American Medical Association(JAMA)、Lancet、Critical Care Medicine (Crit Care Med)、The New England Journal of Medicine (NEJM)
おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site
冉巖 天巖 徭田 裕田 遍匈/天胆眉雫頭/忽恢繁撹篇撞壓瀛啼/嶄猟涙鷹忖鳥壓濆杰