FDAニュース : 医療機器情報

ヴェイピング電子タバコと呼吸器疾患の関連を調査中
Tetrahydrocannabinol (THC)-containing Vaping Products: Vaping Illnesses [ 原文(アブストラクト)を読む⇒ ]

公表日:2019/09/06
カテゴリー:PRODUCT SAFETY -Medical Device-
製品名:
企業名:
国内製品名:
国内一般名:
国内企業名:
【要約】
FDAは、特にテトラヒドロカンナビノール(THC)を含有するヴェイピング電子タバコと呼吸器疾患との因果関係について調査中である。
【詳細】
FDAはCDCと協力して、ヴェイピング用テトラヒドロカンナビノール(THC)成分含有製品を使用する電子タバコと、死亡例を含む呼吸器疾患との因果関係について調査中である。同製品には多様な不祥成分が混入しているとみられるが、今のところ、THC含有電子タバコには無視できない量のビタミンEアセテートが含まれることが判明している。因果関係は不明であるが、FDAはビタミンEアセテートの吸入は避けるべきと考えている。どのTHC含有電子タバコや添加物がビタミンEアセテートを含むかは不明であり、これらの製品はすべて使用を避けるべきである。
関連するメディカルオンライン文献
  1. 5. 子どもへの禁煙治療
  2. 1. 新型タバコの害, 今ある情報でどう考えるか?
  3. 新型タバコの有害性と問題点
  4. 日本における新型タバコ使用の実態 - 新型タバコの害, どう考えるか? -
  5. 紙巻きタバコから加熱式タバコへの移行に伴う健康影響 : ニコチン依存, ニコチン禁断症状と喫煙行動の変化について


FDA(U S Food and Drug Administration)が発表した直近の医薬品(Drug)、医療機器(Medical Devices)に関する安全(Safety)情報・承認(Approval)情報のうち、日本国内に関連した内容を日本語で紹介しています。
(制作協力:Silex 知の文献サービス

【ご利用上の注意】 掲載内容は、国内で販売されている医薬品、医療機器について直接書かれたものではありませんので、該当製品がある場合は、国内の製造・販売元等へご確認ください。

おすすめ書籍:メディカルブックセンター
今日の治療薬 2020

今日の治療薬 2020
出版社:南江堂

5,060 円(税込)

診療報酬2020【BASIC】点数表

診療報酬2020【BASIC】点数表
出版社:医学通信社

3,300 円(税込)

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携

指導士資格認定試験準拠 心臓リハビリテーション必携
出版社:日本心臓リハビリテーション学会

6,600 円(税込)

Medical Online English Site
冉巖 天巖 徭田 裕田 遍匈/天胆眉雫頭/忽恢繁撹篇撞壓瀛啼/嶄猟涙鷹忖鳥壓濆杰